つぶ訳wiki - スカとレゲエ---年代による判別 [レゲエ講座/(1) スカとレゲエ---年代による判別] - つぶ訳wiki


スカとレゲエ---年代による判別 anchor.png

【質問】 レゲエとスカってどう違うの?

スカというのはそもそもジャマイカのミュージシャン達によって作り出されたもの。

ジャズやリズム&ブルースといったアメリカの音楽、それからカリプソやメントといった地元カリブの音楽、こういった種々雑多な音楽をプレイするミュージシャン達が、彼らなりにジャズ/ブルースを演奏するうちに、あの「ンチャ、ンチャ」という裏拍を強調するプレイスタイルが産まれたらしい。

例えば、50年代のジャンプ・ブルースをスカと並べて聴いてみてもさほど違和感は無い。なぜなら「もともとは同じ」だから。

Page Top

では、年代的説明を。 anchor.png

Page Top

スカ anchor.png

ジャマイカの独立が62年。このお祭りムードと、スカの気分が一致。
バックビートはより強調され、曲は勢いを増し、スカの黄金期に突入。現在言われる“オリジナルスカ”とは62年~66年のもの。
この時期は猫も杓子もスカだったわけで、若き日のボブ・マーレー、ジミー・クリフ、そしてメイタルズもみんなスカをやっていた。
そして、その大概を演奏していたバック・バンドがスカタライツとなる。

Page Top

ロックステディ anchor.png

次に流行したのがロックステディ。
スカの速いビートに飽きたのか、ソウルの影響を受けたのか、はたまた一説には66年の夏がとんでもない猛暑で、スカのような速いビートではとても踊れないから・・・などなど諸説あるが、ともかく、ビートが緩くなったのである!
ここで音楽的包容力が生まれた。
テンポが遅くなったことにより、ベースラインは8分音符、16分音符を刻むことが可能になり、ギターは全ての拍の裏に「ンチャカ」を入れるのではなく、1拍目と3拍目だけにしてみよう、といった考える余裕ができた!
(ギターについては半分冗談の想像)

Page Top

レゲエ anchor.png

そして登場したのがレゲエ。
乱暴に区切れば62年からがスカで、66年からがロックステディ。
68年からはレゲエ(メイタルズの「DO THE REGGAY」という曲によって名前が広まる)ということになる。
じゃあロックステディとレゲエの違いって何? と問われると話が長くなってしまうので、それはまた別の項で。

Page Top

年代が変ると… anchor.png

Page Top

ボブ・マーレーの場合 anchor.png

*

冒頭の問いに対する一つの答えとして、スカとレゲエはまず年代が違うということ。

髪型に注目してみるとわかりやすかったりもする。
スカの時代に短かった髪が伸びてドレッドになって行く。

ボブ・マーレーもスカ時代はオーティス・レディングのような髪型だったのが、初期レゲエ時代にはアフロ状態になり、72年の世界デビュー時にはドレッド(まだ短いけど)になっている。

*世界デビュー時にはドレッド
*初期レゲエ時代にはアフロ状態

Page Top

メイタルズの場合 anchor.png

ちなみにメイタルズも上記年代に合わせて、音楽のスタイルを変えている。髪型はあまり変わらないが。

ただロックステディ期にはリーダーのトゥーツが刑務所にいたのでロックステディ作品はほとんどない。
その後、レゲエ期の作品がいわゆるレゲエっぽくないのは、メンフィスソウルの影響を強く受け過ぎたから。同時にスカっぽいテイストも残した作品が多いので永遠のスカ・バンドっぽいイメージもある。でもレゲエ期のメイタルズの作品は、ほぼスカではなくアーリーレゲエの範疇に入ると言える。

Page Top

次回予告 anchor.png

さて、ではパッと聴きの判別法は?ということにも答えなければと思うけど、どんどん長くなりそうなのでそれはまた今度。

先人も言っている。
アイリーの道も一歩から、と。



新しくコメントをつける

題名:
:
:

コメント一覧


tweet


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 6909, today: 1, yesterday: 2
Princeps date: 2009-02-21 (Sat) 00:41:04
Last-modified: 2009-02-21 (Sat) 00:41:04 (JST) (3800d) by admin


    HTTP Error: 503