ページへ戻る

− Links

 印刷 

LET IT BLEED (レット・イット・ブリード) :: つぶ訳wiki

xpwiki:LET IT BLEED

ページ内コンテンツ
  • LET IT BLEED (レット・イット・ブリード)
    • どんな歌
    • つぶ訳
    • 曲リスト
      • THE ROLLING STONES/1969年
      • JOHNNY WINTER/1973年

LET IT BLEED (レット・イット・ブリード) anchor.png[1]

作者:MICK JAGGER[2], KEITH RICHARDS[3]
オリジナル:THE ROLLING STONES[4]

Page Top

どんな歌 anchor.png[5]

人は誰でも他人が必要。欲望を満たしたくなったら俺が相手をしてやるという歌。

Tag: 欲望[6] ドラッグ[7] [8] 性愛[9]

Page Top

つぶ訳 anchor.png[10]

誰でも頼る人が必要。
必要だったら俺に頼ればいい。
コカインと同情が欲しい時にはいつでも大丈夫。
腹が減ったら俺を食えばいい。
血を流したくなったら俺を血だらけにすればいい。
馬乗りになってイッてもいいんだぜ。

Page Top

曲リスト anchor.png[11]

Page Top

THE ROLLING STONES[4]/1969年 anchor.png[12]

*[13]

ローリング・ストーンズによるオリジナル。
アルバム「LET IT BLEED」に収録。

Tag: 楽曲[14] Rock[15] BluesRock[16] Rolling_Stones[17]

Page Top

JOHNNY WINTER[18]/1973年 anchor.png[19]

*[20]

ジョニー・ウインターによるカバー。
アルバム「STILL ALIVE AND WELL」に収録。

Tag: 楽曲[14] Rock[15] BluesRock[16] Johnny_Winter[21]


Last-modified: 2010-01-19 (火) 18:39:09 (JST) (3164d) by wax